こんにちは、__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
( 保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント /会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__ )
RSS

ペパーミント(ワシントン州ヤキマ産 西洋薄荷・セイヨウハッカ、Mentha piperita)/精油1000ml

本商品はアメリカ・ワシントン州ヤキマ地方産のペパーミント(西洋薄荷・セイヨウハッカ/学名 Mentha piperita)の全草から水蒸気蒸留法で採油された100%エッセンシャルオイル(精油)です。

ペパーミント(ワシントン州ヤキマ産 西洋薄荷・セイヨウハッカ、Mentha piperita)/精油1000ml

価格:

24,050円 (税込)

[ポイント還元 1,202ポイント〜]
購入数:

在庫


ペパーミントの精油は、「スーッ」とするクールな冷感をもつ芳香成分「メントール(メンソール)」と、メントールより刺激がマイルドで爽やかな香気の芳香成分「メントン」を主成分とした、クリアで清涼感あふれる爽やかなミントの香りが特徴です。

ワシントン州ヤキマ地方産のペパーミントのエッセンシャルオイルは、清涼感のもととなるメントールによるクールな刺激がマイルドで、柔らかな甘みを感じる爽やかな芳香が特徴で、親しみやすさのある優しいペパーミントの香りです。


【品名】ペパーミント・ヤキマ
【英名】Peppermint Yakima
【学名】Mentha piperita
【科名】シソ科
【抽出部位】全草
【抽出方法】水蒸気蒸留法
【原料産地】アメリカ合衆国
【グループ】ハーブ系
【ノート】トップノート


■ ペパーミントとは? 


ペパーミントは北半球の温暖な地域が原産のシソ科の多年草で、草丈30〜90cmくらいにまで成長し、夏から秋にかけて花を咲かせます。ミント(ハッカ)類は生育が盛んで交雑しやすいため、大変多くの種類があり、栽培種だけでも20種類以上にも及んでいます。ペパーミントはスペアミントとウォーターミントの交配種で、日常的な嗜好品のフレーバーとしてポピュラーな存在です。ヨーロッパで使われるミント類のほとんどがこのペパーミントといわれ、需要が非常に高く、現在では世界中で広く栽培されています。本商品はペパーミントの全草から水蒸気蒸留法で採油された100%エッセンシャルオイル(精油)です。


■ ペパーミントの名前について 

属名の「Mentha(メンタ)」は、ギリシャ神話に登場する妖精メンテの名が由来とされています。メンテは冥界の神ハデスに愛されますが、それを知ったハデスの妻ペルセポネに嫉妬され、メンテは地面に踏み付けられ草の姿に変えられてしまいました。草に変えられたメンテは気高い香りを放ったとされ、この草がミントであると伝えられています。種名の「piperita(ピペリタ)」はラテン語で「胡椒(こしょう)のような」の意味で、噛むと刺激的な清涼感が口中に広がることから名づけられました。


■ ペパーミントの歴史 


ミント類は古くから広く親しまれているハーブで、古代エジプト人やギリシャ人、ローマ人によって様々な用途で利用されていました。中でもヘブライ人たちはペパーミントを香料として好んで使っていたといわれています。


■ ペパーミントと相性のよい精油 


レモン、 スイート・オレンジ、 ローズマリー・スペイン ローズマリー・チュニジア、 ティートリー、 ユーカリ・グロブルス、 ユーカリ・グロブルス(オーストラリア)、 サイプレス、 ラベンダー・クロアチア、 ラベンダー・ブルガリア、 ラベンダー・フランス、 など。


■ 使用上の注意 


ご使用に関しましては関連書籍等をご参考下さいますようお願い申し上げます。

ペパーミント(ワシントン州ヤキマ産 西洋薄荷・セイヨウハッカ、Mentha piperita)/精油1000ml

価格:

24,050円 (税込)

[ポイント還元 1,202ポイント〜]
購入数:

在庫

ページトップへ