こんにちは、__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
( 保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント /会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__ )
RSS

ジュニパーベリー(インド産 西洋杜松・セイヨウネズ、Juniperus communis)/精油500ml

本商品はインド産のジュニパー(学名 Juniperus communis)の球果(ベリー)から水蒸気蒸留法で採油された100%エッセンシャルオイル(精油)です。

ジュニパーベリー(インド産 西洋杜松・セイヨウネズ、Juniperus communis)/精油500ml

価格:

13,410円 (税込)

[ポイント還元 670ポイント~]
購入数:

在庫

100mlはドロッパー付アンバー遮光瓶入
250ml/500ml/1000mlは中ポリ栓付アンバー遮光瓶入



インド産のジュニパー(Juniperus communis)の球果(ベリー)のエッセンシャルオイルは、深い森林を思わせるライトな香りの中に、かすかな果実香を持つ、すがすがしい芳香が特徴です。


【品名】ジュニパーベリー・インド
【英名】Juniper berry India
【学名】Juniperus communis
【科名】ヒノキ科
【抽出部位】果実(球果)
【抽出方法】水蒸気蒸留法
【原料産地】インド共和国
【グループ】ウッディー(樹木)系
【ノート】ミドルノート


■ ジュニパーベリーとは? 


ジュニパーは北半球の温帯から寒帯の広い範囲に分布するヒノキ科の常緑樹で、青緑の針状の葉を持ち、樹高15mくらいにまで成長します。雌雄異株で結実に2~3年かけて、直径6~9mmの暗紫色の小さな柔らかい実をつけます。この球果がジュニパーベリーで、ジンやリキュールの香りづけに使われるスパイスとして広く知られています。日本ではなじみの薄いスパイスですが、ハーブティーとしてや、肉料理の臭み消し、ドレッシングの風味づけにも使われています。また、肉をスモークするときに、葉や枝が使われることもあります。本商品はインド産のジュニパーベリー(球果)から水蒸気蒸留法で採油された100%エッセンシャルオイル(精油)です。


■ ジュニパーベリーの名前について 

ジュニパーの木はビャクシン属の針葉樹で「西洋柏槇(セイヨウビャクシン)」や、和名で「西洋杜松(セイヨウネズ又はセイヨウトショウ)」と呼ばれています。この「杜松(ネズ)」の名は、先端が硬く尖った針葉は触ると痛いことから、この木を「ネズミ避け」に利用したことに由来するといわれています。


■ ジュニパーベリーの歴史 


旧約聖書の中では、疲れきった預言者エリヤがジュニパー樹の元で眠ったという一文が残されています。ジュニパーは古代より魔よけとして、葉や枝を香として焚いていたことで知られいます。ジュニパーベリーがお酒の香りづけに用いられるようになったのは1500年代のことです。マツヤニにも似た独特の香りが人気を呼び、スピリッツとして世界的に広まり、ジンが誕生しました。


■ ジュニパーベリーと相性のよい精油 


レモン、 グレープフルーツ・ピンク、 グレープフルーツ・ホワイト、 ベルガモット、 ライム、 ユーカリ・グロブルス、 ユーカリ・グロブルス(オーストラリア)、 ローズマリー・スペイン ローズマリー・チュニジア、 ヒノキ、 サイプレス、 シダーウッド・アトラス、 シダーウッド・バージニア、 ローズゼラニウム、 など。


■ 使用上の注意 


ご使用に関しましては関連書籍等をご参考下さいますようお願い申し上げます。

ジュニパーベリー(インド産 西洋杜松・セイヨウネズ、Juniperus communis)/精油500ml

価格:

13,410円 (税込)

[ポイント還元 670ポイント~]
購入数:

在庫

ページトップへ