こんにちは、__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
( 保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント /会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__ )
RSS

アロマオイルについて

弊社のアロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)について

弊社のアロマオイルは植物の花・葉・根・果実などから水蒸気蒸留法や圧搾法により抽出した天然100%のエッセンシャルオイル(精油)です。(アブソリュートも一部取り扱いがあります。)

一切、手の加えられていないエッセンシャルオイル(精油)に限定し取り扱っておりますので、無添加、且つアルコールや油脂などの溶剤により希釈されていない天然100%のエッセンシャルオイル(精油)そのものになります。

弊社では、高品質・新鮮な天然100%のアロマオイルを低価格・卸価格でご提供できるよう、できる限りのコストダウンを図り、市場価格より低価格・卸価格でのご提供を心がけております。

そのためコスト上、「外箱」「説明書」等はございませんので、商品詳細につきましては弊社ホームページをご参考頂きますようお願い申し上げます。また、ご使用に関しましては信頼のおける関連書籍やインターネットをご活用頂きますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------------------

エッセンシャルオイル(精油)の香り・色などについて

エッセンシャルオイル(精油)は天然植物が原料のため、原料植物の生育の違いが抽出されるエッセンシャルオイル(精油)の香りにそのまま反映しています。このため原料植物の学名が全く同じであっても、抽出されるエッセンシャルオイル(精油)の香り・色はいつも同じではありません。

植物の生育は気温・湿度・降雨量・日照時間・土壌などによる環境条件の違いによる差が大きく、これらの環境条件は緯度・標高(海抜)によっても異なるため、原料植物の生産地の情報はエッセンシャルオイル(精油)を選ぶ際に重要な情報となります。

産地が同じである場合も、年度毎の気候・気象の違い、季節や収穫時期の違いなど、その他の数多くの条件によっても植物の生育がことなるため、同じ生産者が同じ土地で育てた植物を原料としたエッセンシャルオイル(精油)であっても、エッセンシャルオイル(精油)の香り・色などに違いがあります。

-------------------------------------------------------------------------------------------

■保管方法について

エッセンシャルオイル(精油)は空気に触れることにより、少しづつ酸化して成分が変わっていきますので、必要以上に蓋の開け閉めをせず、使い終わったら必ずしっかりと蓋を締めて下さい。

・温度差の激しい場所での保管もオイルの変質を早めますので、日光や高温多湿を避けた冷暗所での保管をおすすめ致します。また、保存期限内であっても変色や濁り、香りの劣化や酸化がみられた場合にはご使用しないで下さい。

エッセンシャルオイル(精油)の保存期限につきましては、酸化のしやすい柑橘系(オレンジやレモンなど)のものは半年以内、その他は1年以内を「目安」にご使用下さい。

-------------------------------------------------------------------------------------------

■アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)の使用上の注意

【大切な注意事項】

  • 精油は医薬品・化粧品ではありません。原液を直接お肌に塗布しないで下さい。
  • 誤って精油の原液がお肌についた場合には大量の水で洗い流して下さい。
  • 点眼しないように、また目に入らないようにご注意下さい。
  • 精油は食品ではありません。内服・飲用・食用しないで下さい。
  • 小さなお子様、お年寄り、ペットがいる部屋で使用する場合には換気にご注意下さい。
  • 精油には揮発性がありますので火気に十分ご注意下さい。
  • 妊娠中・授乳中の方、慢性的な病気がある方や、今現在病院にかかられている方などは、必ず担当の医師に相談した上でご使用下さい。

【お年寄りや既往症のある方、敏感な体質の方への注意事項】

  • お年寄り・既往症のある方・敏感な体質の方は香りに反応しやすく、不快に感じるようであれば、ご使用をお控え下さい。また、このことは一般の方も同じで、不快感や異変を感じるときはご使用を中止して下さい。

【妊婦の方のへの注意事項】

  • 妊娠時の敏感な体調を考え、精油を使用される場合には必ず担当の医師にご相談下さい。

【お子様のための注意事項】

  • 乳幼児のいるご家庭で精油をご使用される場合には必ず担当の医師にご相談下さい。
  • 小さな子供は抵抗力が弱く、体重も少ないので、大人に比べ精油の影響を受けやすいといわれております。不快感や異変を感じるときはご使用を中止して下さい。

【精油の保管について】

  • 使用後はすぐにキャップをしっかりと締めて保管して下さい。
  • お子様やペットの手の届かない場所に保管して下さい。
  • 暖房器具の近くに置かないで下さい。
  • 車内に保管・放置しないで下さい。
  • 危険と思われる場所での保管はしないで下さい。
  • 高温多湿の場所や紫外線を避けた冷暗所に保管して下さい。

【その他の注意事項】

  • キャップの開閉に十分注意してご使用下さい。
  • ガラス製品につき、取扱いには十分ご注意下さい。
  • 精油はプラスチック製の容器などを変質させてしまう恐れがございます。
  • 希釈した場合であっても、ガラス製の容器で保存されることをおすすめいたします。
  • 明らかに香りの劣化や酸化がみられた場合には、ご使用をお控え下さい。
  • ご使用に関しましては関連書籍等をご参考下さいますようお願い申し上げます。
  • 精油は雑貨です。お客様の自己の責任においてご使用下さいますようお願い申し上げます。