こんにちは、__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
( 保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント /会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__ )
RSS

ネイチャーガイダンス【TOP】 > フランキンセンス(乳香)の天然アロマオイル・樹脂


フランキンセンス(乳香・オリバナム)の天然アロマオイル・樹脂の卸売り通販ページ



"フランキンセンス"とはカンラン科ボスウェリア属の樹木の樹脂のことです。

別名では"乳香(にゅうこう)"や"オリバナム"と呼ばれています。

フランキンセンスにはバルサミックで神秘的な芳香があるため、
紀元前から薫香・焚香に用いられてきた歴史があります。

フランキンセンスは乳白色〜黄色〜橙色の粒状の固形物質で、
産地や種により樹脂の色や芳香に違いがみられます。

弊社ではフランキンセンスの樹脂そのもののほか、
樹脂から採油された天然のフランキンセンスオイルを販売しています。

品種と産地で香りの違いをお楽しみいただけるよう、種類豊富に取り揃えております。

業務用にも最適な大容量サイズも卸売り価格にて好評販売中です。




【主なフランキンセンス(乳香・オリバナム)の種類】


■カルテリイ種 (学名Boswellia carterii/ボスウェリア・カルテリイ)

フランキンセンス・カルテリイの主要産地は中東やアフリカ。
最もポピュラーな種で、一般的にフランキンセンスといえばカルテリイ種を指します。
ほのかにレモン様のフルーティーな酸味を含んだ、スモーキーかつスパイシーなバルサムの香り。



■サクラ種(学名Boswellia sacra/ボスウェリア・サクラ)

フランキンセンス・サクラの主要産地はオマーン、イエメンなど。
最も上質なフランキンセンスと称される高級品種です。
カルテリイ種と比べ、よりフルーティーで奥深さのある芳醇な香りです。
他のフランキンセンスと比べると香り立ちがよく、バランスに優れています。



■フレレアーナ種 (学名Boswellia frereana/ボスウェリア・フレレアーナ)

フランキンセンス・フレレアーナの主要産地はソマリアなど。
カルテリイ種と比べ、よりスモーキーな渋みとスパイシーな香りが際立つ、個性的な香りです。



■パピリフェラ種 (学名Boswellia papyrifera/ボスウェリア・パピリフェラ)

フランキンセンス・パピリフェラの主要産地はエチオピアなど。
カルテリイ種と比べ、渋味が少なく、より果物様で明るくライトな香りです。



■ネグレクタ種 (学名Boswellia neglecta /ボスウェリア・ネグレクタ)

フランキンセンス・ネグレクタの主要産地はエチオピア・ケニア・ソマリアなど。
カルテリイ種と比べ、渋味が少なく、パイン材のような甘みを含んだ明るい香りです。



■トゥリフェラ種 (学名Boswellia thurifera/ボスウェリア・トゥリフェラ)

フランキンセンス・トゥリフェラの主要産地はソマリア、ケニアなど。
カルテリイ種のフランキンセンスと香りが非常によく似ています。



■セラータ種 (学名Boswellia serrata/ボスウェリア・セラータ)

フランキンセンス・セラータの主要産地はインド、中国など。
中東やアフリカのフランキンセンスと区別するため"インド乳香"と呼ばれています。
別名"インディアン・フランキンセンス"とも呼ばれています。
カルテリイ種と比べ、ライトで軽やかな香りが特徴です。


商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜40件 (全52件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

1件〜40件 (全52件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

ページトップへ